第三文明社

書籍

中上健次発言集成(5)

中上健次発言集成(5)

─談話/インタビュー─

中上健次

定価:
2,718円(税別)
ISBN:
978-4-476-03198-0
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
360ページ
発刊日:
1996年5月13日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

1979年から92年まで、逝去直前の病床での応答を含む、雑誌や新聞に発表された談話6編とインタビュー12編を収録。聞き手は筑紫哲也、つかこうへい、三浦雅士、富岡隆夫、渡部直己の各氏ほか。

〔目次〕

●対談
宗教と労働
ふるさと私考
なぜ『紀伊物語』なのか
坂口安吾・南からの光
ペーパーマネーを俺は信じない
「熊野大学」構想を語る

●インタビュー
ジャズから文学へ、文学からジャズへ   小野好恵
路地と神話的世界の光学――「地の果て 至上の時」を中心に   高橋敏夫
『物語ソウル』と韓国   脇地炯
小説の可能性と南方的想像力   筑紫哲也
日本を根こそぎ否定する   つかこうへい
果てしなきゾーン=ボーダー   絓秀実
永山則夫の存在を否定した文学者たち   「月刊TIMES」編集部
発熱するアジア   富岡隆夫
夏芙蓉と金色の烏   藤森益弘
日本語のダイナミズム   夏石番矢
世界のなかの日本文学   三浦雅士
シジフォスのように病と戯れて   渡部直己

【聞き手紹介】
【初出一覧】

◇――――――――――――◇
『中上健次発言集成』全6巻
第1巻 対談Ⅰ
第2巻 対談Ⅱ
第3巻 対談Ⅲ
第4巻 対談Ⅳ
第5巻 談話/インタビュー
第6巻 座談/講演
◇――――――――――――◇