第三文明社

書籍

河合隼雄全対話 9

河合隼雄全対話 9

母性社会日本を生きる

河合隼雄

定価:
1,700円(税別)
ISBN:
978-4-476-03220-8
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
252ページ
発刊日:
1998年10月12日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

西欧伝来の父性原理と日本型母性原理が激しくせめぎ合う現代日本を見据えて、意味ある改革の方向を問う英知の対話集。対談者は、柳田邦男、山田太一、加藤周一、D.キーン、司馬遼太郎ほか。


目次

原理としての女性―――中村雄二郎
「日本学」と「日本の美学」の対話―――今道友信
イデオロギーからコスモロジーへ―――柳田邦男
生きて行くことの不安―――宮迫千鶴
ふれあい―――山田太一
日本社会の「国際化」と文化構造―――加藤周一
日本人を語る―――ドナルド・キーン
創造できるか「新しい幸福論」―――遠藤周作
日本人のこころの行方―――司馬遼太郎

 あとがき