第三文明社

書籍

明治・大正を生きた女性逸話事典

明治・大正を生きた女性逸話事典

中江克己

定価:
1,500円(税別)
ISBN:
978-4-476-03348-9
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
256ページ
発刊日:
2015年9月13日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

明治・大正の著名な女性72人を一覧できるエピソード集。2015年後半の朝ドラ「あさが来た」の主人公・広岡浅子、「花子とアン」に登場した村岡花子・柳原白蓮、大河ドラマ「花燃ゆ」の吉田松陰の妹・文(ふみ)、「八重の桜」の新島八重なども登場。女優の川上貞奴、松井須磨子や、著名人の妻である伊藤梅子(伊藤博文夫人)、小泉節子(ラフカディオ・ハーン夫人)、夏目鏡子(夏目漱石夫人)、乃木静子(乃木希典夫人)らも。──次の「朝ドラ」ヒロインはここにいる!



[もくじ]

はじめに

登場女性の生年・没年

第1章 女性の自立を目指した事業家・活動家

第2章 鹿鳴館・国際舞台での活躍

第3章 芸の道で花開く

第4章 新しい波を起こす文芸界の才女

第5章 恋に生き、愛を貫く

第6章 世を騒がせ、話題になった女性

第7章 医療への道、教育への情熱

人名索引
主な参考文献


[著者略歴]
1935年、北海道函館市出身。思潮社、河出書房新社などの編集者を経て歴史作家。歴史の意外な側面に焦点を当てて執筆を続けている。主な著書に『お江戸の役人面白なんでも事典』『お江戸の地名の意外な由来』『お江戸の職人素朴な疑問』(以上、PHP研究所)、『江戸の将軍百話』(河出書房新社)、『忠臣蔵と元禄時代』(中央公論新社)、『江戸の定年後』(光文社)、『新島八重』『黒田官兵衛』(以上、学研パブリッシング)、『図説 江戸の暮らし』『図説 江戸城の見取り図』(以上、青春出版社)、『江戸のスーパー科学者列伝』(宝島社)、『江戸大名の好奇心』(第三文明社)など多数。