第三文明社

全ての書籍

日蓮の真実

混迷する現代の闇を開く鍵

小林正博

日蓮仏法の魅力は体系化された教義よりも、苦しみあえぐ民衆の姿を直視し、門下との真心の対話を重ね、打ち続く難を乗り越えていった日蓮の生き方にあった。日蓮ならば現代をどう生きるかを問う。

日蓮の真実
書籍
定価:
1,200円(税別)
ISBN:
978-4-476-06186-4
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
224ページ
発刊日:
2003年2月11日
在庫状況:
在庫あり
電子書籍
参考価格:
700円(税別)
発売日:
2014年5月23日

【おもな内容】

第一章 生活と人生にいきる日蓮の心
 「日蓮」の命名に込められた心
 逆境こそ成長の因――他

第二章 日蓮仏法に脈打つ「仏法の真髄」
 唱題の姿勢
 「開目抄」の心――他

第三章 門下の育成にみる「師の心」
 師の指導を伝える
 生涯師とともに
 「孝」の心――他

第四章 その生涯に貫く「日蓮の心」
 誓願と出家
 唱題行の創唱
 末法の正師への自覚――他

第五章 現代にいきる「日蓮の心」
 政治を監視せよ
 ふるまいこそ出世の本懐――他