第三文明社

書籍

SGIと世界宗教の誕生

SGIと世界宗教の誕生

アメリカ人ジャーナリストが見た創価学会

クラーク・ストランド  今井真理子/訳

定価:
1,200円(税別)
ISBN:
978-4-476-06214-4
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
192ページ
発刊日:
2011年1月22日
在庫状況:
在庫僅少

ご購入はこちら

なぜ創価学会が世界宗教になりえたのか――。創立から80年の歴史をふまえ、アメリカの仏教誌『トライシクル』元編集長がその本質に迫る。

[目次]
はじめに

 序章 宗教運動と「陶器の完成」

第一部 基盤――牧口常三郎と創価学会の創立

 第2章 燃える神札の炎
 第3章 白金小学校の訪問
 第4章 「国土」を超えて
 第5章 牧口が打ち立てた「座談会」の伝統

第二部 発展――戸田城聖と現代仏教の確立

 第6章 獄中の悟達
 第7章 戸田の会長就任
 第8章 「魔の爪」との闘争宣言
 第9章 ほんとうの舞台は世界

第三部 完成――池田大作と人間主義の宗教の広がり

 第10章 決定的な出来事
 第11章 師弟モデルの検証
 第12章 関西へ
 第13章 SGIの発足と宗教的権威からの脱却
 第14章 「人間主義の宗教」と「池田先生」
 最終章 これからの道

索引


[著者紹介]
クラーク・ストランド(Clark Strand)
1957年、アメリカ・ミズーリ州生まれ。仏教研究家、現代宗教ジャーナリスト。
アメリカの仏教誌『トライシクル』元編集長。宗教、特に西洋における仏教の実践と哲学の研究で知られる。著書に『Meditation Without Gurus : A Guide to the Heart of Practice』『How to Believe in God : Whether You Believe in Religion or Not』などがある。

[訳者略歴]
今井真理子(いまい・まりこ)
東京生まれ。米国カリフォルニア州立大学ノースリッジ校卒。翻訳・通訳者。