第三文明社

書籍

図表で読む日蓮遺文

図表で読む日蓮遺文

小林正博

定価:
1,200円(税別)
ISBN:
978-4-476-06219-9
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
240ページ
発刊日:
2012年7月3日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

知っておきたい基礎知識50項!真蹟(真筆)から読み解く日蓮大聖人の御書。「御書」研鑽に最適な“図表”で学ぶ御書事典。

[目次]
はじめに

Ⅰ 日蓮の生涯
   居住地とその期間
   生涯研鑽の日々
   松葉ケ谷の法難
   伊豆流罪
   小松原の法難
   竜の口の法難
   佐渡流罪
   日蓮の生涯の確実な事績

Ⅱ 御書とそのことば
   五大部・十大部
   真蹟(真筆)の文字
   真筆が現存する御書
   著述と消息(手紙)の違い
   自らが付けた題号
   御書の題号
   消息(手紙)の形式
   花押と在御判の違い
   消息(手紙)の日付と年号
   異説の多い述作年代
   門下へ消息(手紙)が届くまで

Ⅲ 暦と元号
   十干・十二支
   年数計算の方法
   閏月
   旧暦の四季
   太歳
   日蓮の入滅の年齢
   事績を新暦に直すと
   日蓮が経験した元号の数
   日蓮在世中の短い元号の寿命
  
Ⅳ 鎌倉時代の政治と社会
   鎌倉時代の官職と位階
   鎌倉時代の征夷大将軍
   竜の口の法難の時の“閣僚名簿”
   日蓮の天皇についての記述
   御書に見る、あるべき政治化像
   御書に見る葬送儀礼
   数字に見る鎌倉時代の日本
   「立正安国論」の発端となった天変地夭・飢饉疫癘
   二月騒動
   蒙古襲来
   鎌倉時代の裁判制度
   鎌倉の仏教界の様相

Ⅴ 門下群像
   四大檀越(富木常忍、四条金吾、池上兄弟、南条時光)
   消息(手紙)を多くもらった門下
   日蓮の門下の数
   門下の男女比
   居住地別の門下群像
   日号の授与
   日蓮の供養の御礼表現
   門下たちの供養
   勤行の内容
   消息(手紙)の漢字使用率

図表索引
用語索引