第三文明社

書籍

中国の碩学が見た池田大作

創価教育新書 2

中国の碩学が見た池田大作

――その人間観・平和観

創価教育新書

高橋 強 編

定価:
800円(税別)
ISBN:
978-4-476-15002-5
体裁:
新書判ソフトカバー
ページ数:
212ページ
発刊日:
2008年5月1日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

池田大作の人間観・平和観に焦点あてた三人の中国人研究者の論文を紹介する。その膨大な書籍を読み取り、その世界的な行動の背景にある人間主義、平和主義の思想を浮き彫りにする。

[もくじ]
まえがき

第一章 池田大作の調和理念―『二十一世紀への対話』から読み解く 賈惠萱
 1 なぜ私は、池田大作の調和理念を取り上げたか
 2 人間と人間の調和
 3 人間と自然の調和
 4 国家、民族間の調和
 5 人間と社会の調和
 6 人間と宇宙の調和
 7 「調和」の二字を用いない「調和」
 8 結語
 解説

第二章 池田大作の「人間学」思想の特徴
  ―「立正」にして「安国」 冉毅
 解説

第三章 池田大作の世界平和観を論ず 楊君游・蘇衛平・蔡徳麟
 1 池田大作の世界平和観の基本的特徴
 2 池田大作の世界平和観の哲学的基礎
 3 世界の恒久平和実現のための奮闘
 解説

第四章 中国に広がる池田大作研究 高橋強
 1 池田大作研究機関の設立
 2 池田大作研究の発展
 3 池田大作研究の生成発展の背景

 引用文献
 索引

[編者紹介]
高橋 強(たかはし つよし)
1954年、広島県生まれ。創価大学大学院法学研究科博士前期課程修了。現在、創価大学文学部教授。論文に「牧口常三郎著『人生地理学』中国語版に関する一考察」など。著書に『周恩来―人民の宰相』(共著、第三文明社)などがある。