第三文明社

全ての書籍

命あるかぎり

松本サリン事件を超えて

河野義行

松本サリン事件から14年─。 妻への思い、家族の絆、友への感謝、命の重み・・・ 試練を通して見えてきた人生の風景。 いま、著者が綴る自伝的エッセイ。

命あるかぎり
書籍
定価:
1,238円(税別)
ISBN:
978-4-476-03298-7
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
216ページ
発刊日:
2008年6月22日
在庫状況:
在庫あり
命あるかぎり
電子書籍
参考価格:
600円(税別)
発売日:
2013年9月6日

[目次]

プロローグ・・・ユリの花束

Ⅰ オウムとサリン
Ⅱ 犯罪被害者として
Ⅲ 家族の絆
Ⅳ わが家の子育て
Ⅴ 友情に包まれて
Ⅵ 長野県公安委員会
Ⅶ 冤罪防止への第一歩
Ⅷ マスコミ報道への苦言
Ⅸ スイカ畑と空気銃
Ⅹ 渓流釣りの愉しみ

エピローグ・・・幸せに生きるために

「無差別テロ」と「冤罪」─松本サリン事件が問いかけたもの

[資料編]松本サリン事件を振り返る─錯綜の痕跡

あとがき