第三文明社

書籍

こども歳時記<夏>

母と子で読むにっぽんの四季

こども歳時記<夏>

文/橋出たより、画/安井康二

定価:
800円(税別)
ISBN:
978-4-476-03332-8
体裁:
B5変形ソフトカバー
ページ数:
104ページ
発刊日:
2014年7月7日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

十四行詩と童画で楽しむにっぽんの四季――。

本書はきらきら光る夏編です。
お子さまに読み聞かせるときのテキストとして、また、お孫さまへの贈りものとしても最適です。


[もくじ]
まえがき

つゆ
ハスの花
田うえ
てるてるぼうず
たなばた
あまおと
アマガエル
あじさい
かたつむりのかくれんぼ
かき氷
スイカちょうちん
花火たいかい
かいすいよく
キャンプ
スイカ
にじ
川あそび
あさがお
むぎわらぼうし
たいようの花
うちわ
ふうりん
いそあそび
カブトムシ
サクランボがり
きんぎょすくい
ゆかた
おしろい花
うち水
ほおずき
アユ
ミズバショウ
ところてん
うめ
えだまめ
むしとり
バナナ
トマト
あめんぼ
山のぼり
ホタル
ゆり
ひまわり
水でっぽう
ヨット

あとがき

[プロフィール]
文/橋出たより(はしで・たより)
神奈川県鎌倉市生まれ。慶応義塾大学を卒業後、大手新聞社系の出版社に勤める。1995年にエッセイストとして独立。エッセイのほか、詩や童話などの作品も多い。著書に、絵本『もんじゅのちえ』『グレーターグッド』(翻訳)などがある。鎌倉ペンクラブ会員。神奈川県逗子市在住。


画/安井康二(やすい・こうじ)
東京都台東区浅草に生まれる。戦時中、石川県に疎開。金沢美術工芸専門学校(現金沢美術工芸大学)に学ぶ。山里、田園風景の美しさに感動し、童画、抒情画に表現する。現在も各地の田園風景を子どもの目線を通して描き続けている。メルパルク等で油絵、水彩画などの講座を開いて指導にあたっている。東京都板橋区在住。