第三文明社

書籍

とびだす100通りのありがとう!

とびだす100通りのありがとう!

岩中祥史

定価:
1,300円(税別)
ISBN:
978-4-476-03350-2
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
ページ
発刊日:
2015年10月11日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

東日本大震災から1年後に実現した“一度きり”のミュージカル公演があった。 「被災者出演ミュージカル、秋篠宮ご夫妻ら鑑賞」 「宮城の100人、東京で感謝の舞台」 2012年3月19日の朝刊には、こんな見出しが躍った。真心の支援に対して「ありがとう」を伝えたいと、舞台に立った114人の被災者たち。はじまりから本番まで、奇跡の舞台裏を綴った感動のドキュメント。 ──「全員被災者、全員シロウトだなんて信じられないほど、心に強く響きました。おみごと!」(声優・山寺宏一氏評)



[もくじ]

プロローグ

1章 「ミュージカル!? だれが、なんのために??」

2章 「くやしい!」が被災者共通の思い

3章 稽古は続くよ、どこまでも

4章 〝ただの被災者〟が……

5章 さあ、いよいよ本番!

エピローグ

あとがき

出演者、創作スタッフ、当日ボランティアスタッフ、DVD制作スタッフ一覧



[著者略歴]
いわなかよしふみ●1950年生まれ。愛知県立明和高校から東京大学文学部へ。卒業後、出版社勤務を経て編集プロダクションを設立。「名古屋」や「県民性」をテーマにした著書が次々とベストセラーとなり、“都市学・現代県民性評論の第一人者”と呼ばれる。著書に『博多学』『札幌学』『広島学』(以上、新潮文庫)、『新出身県でわかる人の性格』『日本全国 都市の通信簿』『鹿児島学』(以上、草思社)、『県民性仕事術』(中央公論新社)、『名古屋の品格』(学研新書)などがある。