第三文明社

書籍

東洋の哲学を語る

東洋の哲学を語る

池田大作 ロケッシュ・チャンドラ

定価:
1,600円(税別)
ISBN:
978-4-476-05036-3
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
384ページ
発刊日:
2002年10月12日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

インドと日本の二人の哲人がインド・中国・日本の叡智に光をあて、人類に平和と共生の道を提示し、法華経と日蓮仏法を語った、必読の一書である。



【目次】

第一章 新世紀の文化と哲学

第二章 東洋思想と近代化

第三章 ガンジーと法華経

第四章 未来に精神の大河を

第五章 世界市民の哲学

第六章 ミリンダ王と大乗仏教

第七章 鳩摩羅什と仏教東漸

第八章 釈尊の悟り 人間の宗教

第九章 民衆のために 釈尊の弘教の旅

第十章 古代世界「文明間対話」 西方への仏教の影響

第十一章 「第三の千年」開く インド・中国の精神的伝統

第十二章 “生命宇宙”への探究 天台の“一念三千”