第三文明社

書籍

人道の世紀へ

人道の世紀へ

ガンジーとインドの哲学を語る

ニーラカンタ・ラダクリシュナン/池田大作

定価:
1,429円(税別)
ISBN:
978-4-476-05044-8
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
336ページ
発刊日:
2009年1月15日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

精神の大国インドが生んだ“偉大なる魂[マハトマ]”ガンジーの希望の哲学をめぐる語らい

[目次]

第1章 未来を照らす教育の光

    1 大人こそ子どもの規範に
    2 勇敢なる父 楽観主義の母
    3 子どもの全人性を育む教育を

第2章 ガンジー師弟の闘争
    1 “偉大なる魂”の誕生
    2 非暴力の精神の継承
    3 非暴力は「勇気」から生まれる
    4 弟子の勝利が「師弟」の勝利

第3章 非暴力の源流
    1 インドの伝統精神
      ――仏教と慈悲の哲学
    2 アショカ大王の政治と思想

第4章 世界を変えたガンジー思想
    1 君よ、わが道を一人往け
    2 あなたの「心」が未来をつくる
    3 「対話の力」が世界を変える

第5章 21世紀と精神の革命
    1 現代世界の宗教と政治
    2 “母の慈愛”が地球を守る
    3 21世紀を「幸福の世紀」に


[対談者紹介] 
●池田大作
1928年、東京都生まれ。創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所などを設立。国連平和賞、ブラジル南十時国家勲章、「世界桂冠詩人」賞など、受賞多数。モスクワ大学、グラスゴー大学、北京大学、デリー大学、タゴール国際大学、済州大学、デンバー大学などの大学・学術機関から、240を超える名誉博士、名誉教授等の称号を受ける。
著書に『人間革命』(全12巻)、『新・人間革命』(現19巻)のほか、トインビー博士との対談『21世紀への対話』、ゴルバチョフ元ソ連大統領との対談『20世紀の精神の教訓』など、世界の知性との多数の対談集がある。

●ニーラカンタ・ラダクリシュナン
1944年、インド・ケララ州生まれ。マハトマ・ガンジー非暴力開発センター所長。アンナマライ大学で博士号取得。83年、ガンジーグラム・ルーラル大学教授。同年G.ラマチャンドラン非暴力会議、84年には開発教育ナショナル・センターを創設。90年、ガンジーグラム・ルーラル大学副総長代行。90年~2001年、国立ガンジー記念館館長を務める。ガンジー研究インド会議議長としても活躍し、ガンジー研究の第一人者として知られる。2008年、ラジブ・ガンジー賞受賞。
『ガンジーと青年と非暴力』『地球村のガンジー』『ガンジー:寛容と生存への探求』など非暴力思想に関する多くの著作のほか、平和運動、文学、芸術、言語学、演劇などに関する著書多数。