第三文明社

書籍

天文学と仏法を語る

天文学と仏法を語る

池田大作/ロナウド・モウラン

定価:
1,429円(税別)
ISBN:
978-4-476-05045-5
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
334ページ
発刊日:
2009年4月13日
在庫状況:
品切

大宇宙の探究から「心の宇宙」の開拓へ 星空のロマンと「地球環境保護」をめぐる最新宇宙論と仏法哲理の共鳴

[目次]
はじめに

第1章 大宇宙との語らい

    1 ロマンの天空を仰いで
    2 詩心の天文学
      ──宇宙と人間の共鳴
    3 南十字星の輝き

第2章 地球環境と宇宙の探究

    1 天文学と国際協力
    2 宇宙時代の地球に生きる
    3 「地球観革命」「生命観革命」を
    4 アマゾンの魅力とは

第3章 宇宙の不可思議に迫る

    1 宇宙に「水の惑星」はあるのか
    2 超新星と大宇宙のドラマ
    3 宇宙は今、どこまでわかっているか
    4 宇宙へのまなざし、人間へのまなざし

第4章 人類の「心の宇宙」の開拓を

    1 子どもを幸福にする教育を求めて
    2 活字文化の復興で人間愛の世界を
    3 暴力の洪水に打ち勝つ精神の力を
    4 共生と調和の世界へ

あとがき


[対談者紹介]

池田大作●1928年、東京都生まれ。創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所などを設立。国連平和賞、ブラジル南十字国家勲章、「世界桂冠詩人」賞など、受賞多数。モスクワ大学、グラスゴー大学、北京大学、デリー大学、済州大学、デンバー大学などの大学・学術機関から、250を超える名誉博士、名誉教授等の称号を受ける。
 著書に『人間革命』(全12巻)、『新・人間革命』(現19巻)のほか、ドインビー博士との対談『21世紀への対話』、ゴルバチョフ元ソ連大統領との対談『20世紀の精神の教訓』など、世界の知性との対談集多数。

ロナウド・モウラン●ロナウド・ロジェリオ・デ・フレイタス・モウラン(Ronaldo Rogerio de Freitas Mourao)
1935年、ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。天文学者・作家・エッセイスト。グアナバラ州立大学(現リオデジャネイロ州立大学)卒業後、ベルギー王立観測所、フランス各地の観測所に留学し、パリ大学(ソルボンヌ)で博士号取得。84年、天文学博物館を創設し、初代館長に就任。88年、『天文学・宇宙航行学百科事典』(約2万語)を出版。ブラジル歴史地理院名誉会員、リオデジャネイロ歴史地理院会員などを経て、2001年、ブラジル歴史地理院正会員。80年5月22日に発見された「2590小惑星」は「モウラン」と命名され、名前が小惑星についた初のブラジル人となる。