第三文明社

書籍

マリンロードの曙

マリンロードの曙

共生の世紀を見つめて

ホセ・V・アブエバ/池田大作

定価:
1,700円(税別)
ISBN:
978-4-476-05053-0
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
496ページ
発刊日:
2015年6月7日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

多様な文化、民族、宗教―― 太平洋の隣人(フィリピン)に輝く「寛容」と「思いやりの心」

[目次]

第1章 戦争の世紀から平和の世紀へ
 1 時代を変革する民衆の力
 2 胸奥に刻まれた父母の心
 3 人生の骨格をつくる青春時代

第2章 フィリピンの歴史・風土・文化
 1 フィリピンと日本――美しき島々の国
 2 ソフト・パワーこそ時代創造の活力
 3 ホセ・リサール――国民的英雄、非暴力の闘士、世界市民
 4 平和創造への宗教の役割

第3章 理想の社会を創る力
 1 ノンキリング(不殺生)社会を目指して
 2 民主主義と政治改革
 3 民衆に聞き 民衆に学べ
 4 対話と民主社会の創造

第4章 未来を決する教育の使命
 1 教育の原点と大学創立の心
 2 現代における教育と宗教の役割
 3 地域社会と教育のあり方
 4 世界市民の希望の連帯



[対談者略歴]
ホセ・V・アブエバ(Jose Veloso Abueva)
1928年、フィリピン・セブ島生まれ。カラヤアン大学学長。フィリピン大学名誉教授(政治学・行政学)。ニューヨーク市立大学、イェール大学の客員教授などを経て、国連大学本部(東京)で勤務。帰国後、フィリピン大学の総長として活躍した。退官後、カラヤアン大学を創立し、初代学長に就任。さらにノンキリング・フィリピン運動のリーダーとして、アジアの平和と教育の発展に尽力してきた。フィリピン共和国の立法・行政軍事基地審議会議長、憲法改正諮問委員会委員長を歴任するなど、民主化の進展に貢献。著書に『ラモン・マグサイサイ』『グッド・ガバナンスのための憲法改正――議会政治の連邦共和国に向かって』『ノンキリング・フィリピン社会を目指して』(共著)など。


池田大作(いけだ・だいさく)
1928年、東京都生まれ。創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所などを創立。世界平和を希求する仏法者として、54カ国・地域を訪問。ハーバード大学、北京大学、フィリピン大学等の学術機関での講演や各国の識者との対話を重ねてきた。『人間革命』(全12巻)、『新・人間革命』(現26巻)、『二十一世紀への対話』(A・J・トインビー)、『二十世紀の精神の教訓』(M・S・ゴルバチョフ)、『地球平和への探究』(J・ロートブラット)、『「平和の文化」の輝く世紀へ!』(E・ボールディング)、『希望の教育 平和の行進』(V・ハーディング)など著書、対談集多数。