第三文明社

書籍

[新版]生命哲学入門

[新版]生命哲学入門

宿命は変えられる

川田洋一

定価:
1,000円(税別)
ISBN:
978-4-476-06210-6
体裁:
四六判ソフトカバー
ページ数:
208ページ
発刊日:
2010年2月1日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

宿命は自分の意志で変えることができるのか──。仏教の生命論と現代科学の知見をもとに考える。

[もくじ]

はじめに

第1章 仏教の目指すもの

(1) 釈尊の悟り
(2)苦の根源を探る
(3)苦悩からの解放を説いた釈尊

第2章 宿命を変える──「九識論」の目指すもの

(1)仏教の心身論──五陰仮和合
(2)五識と意識(第六識)
(3)末那識──根源的自我意識
(4)「阿頼耶識縁起」の世界
(5)生命変革の原理

第3章 現代に生きる「一念三千論」

(1)限りなき向上の人生を教える「十界論」
(2)「菩薩的自己」を確立するための「十界互具論」
(3)宿命転換の法としての「十如是論」
(4)仏国土を創出するための
  「三世間論」と「依正不二論」

第4章 菩薩道としてのSGI運動

(1)三つの次元の人類的課題
(2)経典に説かれた菩薩の誓願
(3)「菩薩的自己」を確立した人間群の登場
(4)自他ともの幸福を目指す菩薩道

第5章 永遠の生命を求めて──仏教の生死観

(1)現代文明からの問いかけ
(2)臨死体験の意味するもの
  ──現代科学との接点において
(3)仏教に説く「死後の生命」
  ──「阿頼耶識」論を主軸に
(4)仏教に説く「人間生命の誕生」
  ──仏教産科学
(5)宿命を使命に変える
  ──願兼於業
(6)生死の「苦」を「喜び」に変える
  菩薩の創造的エネルギー


主な参考文献一覧

おわりに──「宗教間対話」と仏教



[著者略歴]
川田洋一(かわだよういち)
1937年 香川県に生まれる。
1962年 京都大学医学部卒業。
東洋哲学研究所所長、医学博士

主な著書
『生命哲学入門』
『仏法と医学』
『公害問題入門』(編著)
『生命の深淵を探る』(編著)
『地球環境と仏教思想』
『脳死問題と仏教思想』
『だれにでもわかる永遠の生命』