第三文明社

書籍

男たちのヒロシマ――ついに沈黙は破られた

男たちのヒロシマ――ついに沈黙は破られた

Hiroshima August 6,1945--A Silence Broken

創価学会広島平和委員会編/Soka Gakkai Hiroshima Peace Committee

定価:
1,300円(税別)
ISBN:
978-4-476-06224-3
体裁:
四六判ハードカバー
ページ数:
288ページ
発刊日:
2014年4月21日
在庫状況:
在庫あり

ご購入はこちら

もう迷いはない。

死ぬまであの日のことは黙っていようと決めていた。いま人生の総仕上げのときを迎え、福島第一原発事故で放射能流出という事態を知る。
もう迷いはない。命をかけて被爆体験を語り残そうとヒロシマの男たち14人が立ち上がった。70年ちかくにおよんだ沈黙はついに破られた。


[目次]

はじめに

広島被爆地図:証言者の被爆地点

[証言1] ローマ、フィレンツェで被爆スピーチ
[証言2] 福島原発事故報道を見て放射能の怖さを語る
[証言3] 誰が被爆を伝えるん? 妻の一言で告白
[証言4] 命の恩人のためにも語らねばならぬ
[証言5] 平和利用の核ならよい、というのは嘘だ
[証言6] あの原爆を忘れさせてなるものか
[証言7] 人間の宿命を感じつつ、平和のために尽くしたい
[証言8] 毎年、八月六日に韓国人原爆犠牲者慰霊碑へ
[証言9] いつか中国語で被爆体験を話したい
[証言10] 世界平和への使命と信じて真実を語りたい
[証言11] 八十歳を前に「ヒロシマの心」の継承を決意
[証言12] 原爆孤児を二度と出さないために
[証言13] 子どもの笑い声が永遠に続くように
[証言14] 母の一言「戦争だきゃ絶対しちゃいけん」

むすびにかえて

-----------------------------

CONTENTS

Introduction

[Document 1] I spoke about the bomb in Rome and Florence.
[Document 2] I talk about the horror of radiation since I saw the accident in Fukushima.
[Document 3] Who's gonna tell folks about the atomic bombing? My wife pushed me to talk.
[Document 4] For the souls of my friend who save my life, I should talk about my experience.
[Document 5] The concept of nuclear peace is a lie.
[Document 6] I will never let people forget that atomic bomb.
[Document 7] My fate is to do my best for peace.
[Document 8] Ever year on August 6, I visit the Monument in Memory of the Korean Victims of the A-bomb.
[Document 9] Someday I want to talk about my A-bomb experience in Chinese.
[Document 10] I want to talk the truth because this is my mission for world peace.
[Document 11] I resolved to pass on the spirit of Hiroshima before turning 80.
[Document 12] To create no more A-bomb orphans.
[Document 13] I pray for peace the children’s laughter will continue.
[Document 14] My mother’s word “No matter what, war is wrong”

Acknowledgements




 【オススメ!】あわせてお読みください。



 男たちのヒロシマ →ページはこちら

 語りつぐナガサキ――原爆投下から70年の夏/Nagasaki August 9, 1945――Telling the Story of Nagasaki Seventy Summers Later



 創価学会長崎平和委員会/Sokagakkai Nagasaki Peace Committee